胎動

先日、9か月になった娘・・たまたまその日に娘が生まれた時の写真を見る、という機会があって・・本当にこんなにも小さかったかな?と言うくらいに本当に小さくて・・顔も結構今とは違うし・・でも、本当にその弱弱しい感じから、たったの9か月でこんなにも大きくなるものか・・と言う風にその娘の成長と言うのを感じて、ジーン・・と来ていたのですが・・(笑)でも、本当に子供の成長と言うのは嬉しい・・と言うか、親にとってはそれがやっぱり1番のありがたい事だな、と言う風に感じます。毎日こうやって一緒にいると、たまにはその成長と言うのが感じられなかったりもするけれども・・でも、本当にこうやって見ると日に日に大きくなっているじゃないの、と自分で感じてしまうのです。本当にありがたい・・。

娘が生まれる前には結構その胎動に悩まされる時期と言うのがありました。というのも、生まれた時からかなり力が強かったので・・その蹴りが半端なく凄いのです(笑)そして、きっと妊娠したことのある人だったら分かると思うのですが、そのけりによって目が覚めたり・・また、膀胱を蹴られると・・とか。かなり色んな問題に直面。そして、本当に痛いし・・(笑)でも、どんなに痛くても、その胎動と言うのはむすめが元気でいてくれていることの証であるので・・全く持って苛立ちと言うのはなかったな・・でも、今はある(笑)まじでいたい(笑)

でも、本当にその胎動と言うのは、赤ちゃんが元気でいてくれているかを知るためのパロメーターみたいなものであって・・それが全て押して得てくれているんですよね。出産した産婦人科で言われたのは、生まれる時には胎動は少なくなる、と言う人がいるけど・・基本的には結構赤ちゃんは動くもの。動かない、と言う風に感じたら、迷わずに連絡して。と。・・なんでも、私もよく聞きましたが、全く動かなくなるというのはデマらしくて、それで数人の子は命を落としているのだとか・・これからのママたち。ちゃんとその胎動を確認してあげてね。